一日一回更新出来たらいいね。


by bz_mi-mo

色々挑戦したい欲と色々挑戦できる環境じゃない状態の対決

この不景気で、コツコツと節約する家庭が増えているらしい。

僕が同い年の友達に勝っている部分の一つに「家にいる時間」というのがあるけれども

昼間の情報バラエティー番組とかを見ていると、そういう特集がたくさんやってたりする。

きゅうりやトマトの家庭菜園とか、水道代節約のためにできる事etc。

なんと、それだけで数千円節約できるらしい!

・・・1年間で。

くだらーーん。

僕もだいぶ前になるけれども、パソコン使ってポイントサイトとかでバイト代わりに稼いだらおいしくね?とか思って挑戦してみたこともあった。

けれども、どこも毎日数分チマチマ頑張っても、数ヶ月で1000円とか稼げりゃいい方だった。

もちろん僕の知らないやり方でもっとウマーな事やっている人の話も聞いたことあるけれど

明らかに時間とお金の効率が悪すぎる事にどうして力を入れようとするのか、僕には理解できない。

もちろん、できるだけ電気ストーブを使わないとか、電気はつけっぱなしにしないとかの必要最低限の節約だったらする必要があるだろうけれど

部屋の電気を常に薄暗くするとか、お風呂でお湯を使わないとか

そういうことは本末転倒なのではなかろうか?

と、最近ムダに節約節約うるさい親に対して言いたいのだが、「誰の金で暮らしていると思ってる?」と言われれば何も言い返せないのでやめた。

そういう風に物事を見てみると、4年間大学に通うという行為の、時間とお金の効率はどうなのだろうかという疑問を感じる。

しかし、こういうことを現在実質無職の状態の僕が考えても何も意味がないですし

考えようにも一人では決して結論が出ない問題でもあるので

大学生になれたら色々な人とそういった話もしてみたいなぁと思ったりしてます。

・・・

おかしいなぁ

結構カッコいい事書いたつもりなのに

全然説得力がないや

そりゃそうだ

麻雀のプロの対局動画4時間見てハンゲ麻雀で真似してやって負けて「うはww」とか言ってただけの俺に

カッコいい日記など書けるわけがない。
[PR]
by bz_mi-mo | 2010-01-22 21:58 | 日常