一日一回更新出来たらいいね。


by bz_mi-mo

第一声「久しぶりー!」第二声「何やってんの?」

12月になってしまいました。色々な意味で寂しい。寂しすぎる。

しかし、地元の自習室は僕の味方。受験勉強をしている受験生がいつも何人かいる。

堂々とタバコを吸っていた青年も受験勉強していた。おそらく多浪生だろう。(僕より1歳若いだろうけど)

そう、彼らも孤独に頑張っているのである。

それなのに俺はなんだ!昼飯後に自習室で変な妄想(エロ含む)しだしたかと思ったら、まだ日も明るいうちに自習室を抜け出している。3浪生の威厳など微塵もない。

だって仕方がないじゃない。気分が乗らないんだもん。べんきょーつまんないんだもん。

いつもの言い訳を使い、レイプ目をしながら自習室を抜け出した私。といっても、どうすればいいのか。

友達に「今日暇?」的なメール送信は前回大敗北した。

しかも、これを使いすぎると「こいつウゼェ、こいつダリィ」と思われる可能性がある。それだけは嫌だ。そんな頻繁には使えない。ニートにもニートなりの気遣いがあるって誰かが言ってた。

家に帰って寝るか?

「こんな時間にお前を居座らせとくスペースは置いてないわこのクソニートが。」

母親の声が脳内再生される(東方不敗ボイスで)。

若干脚色してはいるが、こんなような事を毎度言われ、しかも言い返せないとなると、僕は悲しさと悔しさで軽々と精神崩壊を起こす。女は怖い。帰れない。

どうしよう。この前誰かに「一人でなんでもできてえらいねぇ~(notジョジョ3部セト神)」とか褒められて調子乗ってたけど

実際一人じゃ何もできない。困った。

しかし、もう20歳にもなったんだ。あと一ヶ月で21歳だ。みんなだっていつまでも遊んでる余裕があるわけではない。

一人で欲を解消する方法を身につけねばなるまい。

性欲はオナ、食欲は一人松屋、あとは遊び欲だ。

さて、どうする。

①一人でゲーセン!(地元からバイクで往復10分未満の都内@知り合い出現率40%)
②一人でゲーセン!(地元からバイクで往復25分の都内@知り合い出現率15%)
③一人でゲーセン!(地元からバイクで往復1時間半未満の他県@知り合い出現率0.1%)

ためらいはない。埼玉県突入である。

あのね

怖いの。もうよくわからない知り合いがいる可能性のあるところ全てが怖いの。わかってよこの気持ち。

・・・

以上、おびえまくる一人の男の一日でした。

今日のべん
・世界史(昨日の復習とか過去問の見直し)
・えーたん
[PR]
by bz_mi-mo | 2009-12-01 19:00 | 日常